AINOHOTはより安全、安心の出かけ、持続可能な未来に向けて、従来より品質改善、効率的な材料の開発、環境負荷低減の取り組みに努力します。

一体成型フレーム

2024年新シリーズ「AINOHOT SAGA」の車体フレームは一体成型となります。

  • 一体化成形のメリット

    • 接着や溶接などで部品を組み合わせるよりも、部品の高強度化が実現できます。結果として不良率の低減に寄与します。
    • 接着・溶接時の部品の劣化を無くすことができます。
  • 溶接して作られるフレームディメリット

    • フレームが壊れることなども多い、衝撃に弱く、破損しやすいです。

    ※この問題は欧米のキックボード市場で既に多発していました。

マグネシウム合金:軽量かつ高強度

2024年新シリーズ「AINOHOT SAGA」の車体フレームは主にマグネシウム合金が使用される。

  • 軽量化

    マグネシウムの比重はアルミニウムの約2/3、鉄の1/4で、実用金属の中で最も軽い。

  • 高強度

    ■マグネシウムの比重はアルミニウムの約2/3、鉄の1/4で、実用金属の中で最も軽い。

  • 安定性

    ■安定性が高く、高精度の機械加工が可能。

  • 保護機能

    優れた電磁シールド性能と放射線防護機能を持つ。

  • 耐震性

    ■マグネシウム合金は衝撃負荷を受けた際、アルミニウム合金よりも50%多くのエネルギーを吸収するため、優れた耐震性と減音性を持つ。

  • サステナブル

    ■環境にやさしい、リターナブル、汚染なし。